128卦の和歌から占う今年の金運「フトマニおみくじ」

Posted on 2018/01/01 by おうちカフェスタイルマガジン

26176964_1423623927763237_1487662349_n

明けましておめでとうございます。

人生の方向性を見定める古代文字占い師MARUの

128卦の和歌から占う「今週の金運・フトマニおみくじ」

 

2018年今年の金運UP和歌バージョンで一年を

毎月のワンポイントフトマニさっくり占いから出してみました。

毎月の占いはブログにあります。是非お越しくださいね。

「理屈ですぴりちゅある」

http://e7smilemi.hatenablog.com/

 

(注)フトマニさっくり占いとは

⇒和歌を使用しない空間と時間と動きのエネルギーから読み解く占い。

これもなかなかイケルんですよ^^

MARUの古代文字占い・フトマニ和歌占い、フトマニさっくり占いも

悪いことを言い当てる占いではありません。

 

人生の岐路の時や悩みに対してどう行動したらよいのか

その行動を促す一助としてお役立てください。

 

さあ!

2018年始まりました。

8の末広がりな感じがうれしい新年ですね!

新春一発目「見た人だけが金運UPフトマニおみくじ」(笑)

さっそくいってみましょう。

今回は縦に書いてみました。

今年の和歌は「No.46 ふ・つる」です

おお!可愛いく書けた!

26175657_1423625714429725_1549705953_n

46.ふ・つる

ふのつるは とみもよひなき

とりゑなみ たつはなやかの ゐもやつくらん

殖の至るば 富も映なき

鳥餌並み  立つ・華やかの 熟や継ぐらん

 

46ふつるのそのままの解釈としては

富というものも、当たり前になれば魅力を失い、

つまらないもの(鳥の餌程度)にしか見えなくなる。

その次は “目立ちたい” “華やか”の追求になる。

 

MARU訳

つる(至る)には二つの意味が在ります。

「集積」と言う意味と、「正の方向に離れるさま」という意味。

この場合は「ふ=富」の「至る=集積」でしょう。

「映なき鳥餌並み」と言うことは「鳥の餌並みに魅力が無くなる」

そして「自分が目立ちたい・華美によそおう」ことをするようになる

といったところでしょうか?

 

MARU的な解釈

あら、「富の集積」なんて良いカンジの一年になりそうですね。

金運的には「富」の「集積」なので良さそうです。

「一攫千金」「ギャンブル」では無さそうです。

 

けれども「富」とは「お金」だけではありません。

お金には変えられない「富」と言えばなんでしょう?

「愛情」や「友情・仲間」や「感動」「家族」や「健康」

 

お金という「目に見える収益」だけでなく

お金では手に入らない「目に見えない収益」も大事にしましょう。

 

お金を稼ぐことに執着しなくても、

コツコツとした努力が実を結ぶ。

長期計画をコツコツこなす。

そういった感じで金運UP間違い無し!ですね^^

 

~~~~~~~~~~~~~

音魂(オトタマ)鑑定

詳細・お申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/478641/

19679947_1264916626967302_825193584_n

~音魂(オトタマ)鑑定とは~

ご自分のお名前が一番の言霊です。

ご自分の名前に込められたエネルギーを知りたくないですか?

日本の「古代文字」を使用し「音と誕生日」の持つエネルギーから

お名前・相性・運勢の鑑定をいたします。

 

「使命に沿って生きている」自負のある方には向きません。

この道でいいのか?

迷いのある方、確認したい方、背中を押してもらいたい方は

是非ご体験ください。

 

*音魂(オトタマ)お名前鑑定 5500

*音魂(オトタマ)相性鑑定 10000

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

フトマニとは・・・まずはこちらウィキペディアご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8B

全宇宙の構成を表した元明けの準拠であり

アメツチ(天地)の動向を察知する哲理といわれています。

こちらの卦が128卦ありこれに当てはめた和歌が128首。

途中で加筆修正も成されているようです。

MARUのように「今風にしたら良くね?」と思ったのかどうかは知らないけど。

 

聖書「ヨハネによる福音書」1-1に

「初めに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。」

というのがあるのはご存知かと思います。

MARU的には

「大いなる何か≒神は人の中に在り、人と人の間に存在するもの」

人を介してしか姿を表すことが出来ない存在。

すなわち、

MARUの勝手な解釈も必要としている人が居るはずなのである

と言うことです(←完全に開き直りました)

 

emi

■占い師MARU プロフィール (Nakai Emi(なかいえみ))

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/emi.nakamaru.9

HP https://otomata.jimdo.com/

 

〈略歴〉

1969年神奈川県生まれ、

子ども二人ネコ6匹を食わせる大黒柱で14年目に突入。

本家では「伏見稲荷分社」を祀る。

キツネ憑きの機能不全家庭で育った虐待サバイバー。

人の顔と名前がさっぱり覚えられない国に住んでいて、

3回会っても「はじめまして」はざら(大笑)

される虐待・水商売・新興宗教の支部長・DV・離婚・する虐待を経験してきて

現在は親子関係改善カウンセラー 占い師。

本業として不動産・リフォーム「住まいと心を整える㈱お家カフェスタイル」の取締役。

 

占い師 MARU

神奈川県大和市

メール ototama1226@gmail.com

 

参考文献

★フトマニ 参考文献「ほつまつたゑ解説ガイド」