ゴキガールまりえの毎日ゴキげんマル秘エッセンス~自分だけの女優で人生お得~

Posted on 2017/12/23 by おうちカフェスタイルマガジン

25360565_1409431072515856_547625955_n

ゴキげんよう☆ゴキガールまりえです!

 

さて、虫嫌いの私がゴキを克服する道のりは

決して楽なものではありませんでした。

思い起こせば、小さいころから生き物図鑑とか大嫌い。

だって・・・気持ち悪いんだもん(汗)

 

そんな私がゴキを克服するためにまず買ったのは・・・

ゴキの写真集(笑)

いきなりハードル高っ!(笑)

届いて写真集を見た瞬間、胃からいろんなものがこみあげてきて

トイレにダッシュ!(笑)

 

しかし、めげない!

私は乗り越えるんだ!!!

 

goki

 

もちろん、その原動力には先日のウェブマガで書いたような

「啓示」の存在が大きくもありましたが・・・

根本的に「楽しいこと、好きなことが多い方が人生得じゃん」という

考えが私にあるので・・・

なんとなく「人生損してる」感がして悔しかったというのもあります。

 

ゴキ好きな人はなかなかいなくても、平気な人っているじゃないですか。

なので!平気な人を巻き込んで、克服を手伝ってもらいました。

まずは写真集をその人のとこに持って行って、

「ゴキを愛さなきゃならないのに、写真みたらどうしても気持ち悪いんです。

一人で見れないから、一緒に写真集を見てください!」とお願い。

快く引き受けてもらいました。

 

「こんな色のゴキもおるんやなぁ」とか

「これは肉厚でおいしそうやん(笑)」とか

そういった言葉を聞くたびに

「なるほど、こうやって思ってみたら確かに大丈夫かも・・・」

「この人になりきって写真集をみよう!」

と少しずつ思えるようになって克服できました。

 

ここで私が学んだことは・・・ずばり!

「嫌いなもの、興味ないものは他人の『目』を借りる=演じる」こと。

別に嫌いなものを好きにならなくてもいいし、

興味ないものはないで仕方ない。

 

けどね・・・

やっぱり「嫌い!」「興味ない!」の一言でスルーしちゃったら

なんか人生ちょっと損してるかも。

せっかくの人生、楽しまなきゃ!

 

私もぶっちゃけ興味ないことはあります。

日本のお城とか現代小説とかその他もろもろ。

そんな時にお友達に聞くのです。

「ねぇ、なんで〇〇が好きなの?」とか

「〇〇の何が面白いと思うの?」とか

 

その返答を聞いて、「なるほど!」と思うこともあれば

「へー・・・」って思うこともあったり(笑)

 

でもね、せっかくなら楽しみたいので、

例えば「お城大好きでわくわくする自分」を演じてみたりします。

あ、自分の中でね。

「よっしゃー!姫路城きたー!わくわくするぅ!」と思いながら

歩いてみると・・・いろんなことに目がいったり気づけたりするわけですよ。

「興味ないままの自分」だったら決して気づけなかったことに。

ほら、それだけでラッキー!

だってせっかくお金も時間も使ってるんだから、

たくさん気づいてたくさん感動したい。

ほら、お得でしょ♪

 

なので、私は敢えて興味ないとこに行ったり興味ないものを見て

「興味ある自分」を「自分の中」で演じてみたりする。

 

気持ち悪くて大嫌いだった生物図鑑も見れるようになって

更に、自分の世界が広がりました。

 

「自分の中で演じる」ことのラッキーは対人関係でも使えちゃうんです。

公私ともに嫌いな人っていると思うんですよね。

「この人のどこがいいのかしら。」とかね。

でも、そういう時こそ「自分の中で演じる」絶好のチャンス!

「私はこの人が大好き!この人の・・・〇〇なとことか!」ってね。

〇〇なとこっていうのも別に小さなことでいいんです。

むしろ思ってないことでもいいし、悪いことでもいい(笑)

そして、別に相手に演技を見せなくていいんです。自分の中だけでいい。

 

けれども、不思議なことに心の中で演じてみると

だんだんどことなく優しい気持ちになれます。

大嫌いなあの人の顔を思い浮かべて、心のなかで大げさにとなえましょう。

一人の空間なら声に出しても大歓迎。

「もう〇〇さん大好き!××なとこが最高!」って。

少し心が軽くなったでしょ?

 

この辺のことはもっと皆様にお伝えすべく、

2018年にセミナーを開催するための準備をしています☆

 

それでは、ゴキげんな一週間を!

まりえちゃん

☆ゴキガールまりえ☆

兵庫県姫路市在住

好奇心旺盛で趣味は美術館や博物館にいくこと。

しかし残念ながら知識としては蓄積されないもよう(笑)

 

「年相応の落ち着いた大人らしい女性になりたい。」と

あまり心にもない願いをたまにしてみたりする。

いつまでゴキ「ガール」でいていいんだろうと

あまり心にもないことをたまに思ったりしてみる。

 

ルパン三世のようなかっこいい人間になりたいっす。

 

・ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター

・ReadForAction公認リーディングファシリテーター

ブログ::https://ameblo.jp/gokigirl-marie/

環境の変化によって気づけば2年以上放置してたけど、年内に再開します!