128卦の和歌から占う「今週のフトマニおみくじ」 12月4日(月)~12月10日(日)

Posted on 2017/12/03 by おうちカフェスタイルマガジン

わあみフトマニ

古代文字占い師MARUの

128卦の和歌から占う「今週のフトマニおみくじ」

12月4日(月)~12月10日(日)

 

師匠も走る12月ですね。

忘年会とか、今年最後の○○がいっぱーいで

仕事を忘れそう・・・(爆笑)

イヤ、そこ真面目に働こうぜ。

 

MARUが使用している128首の歌ですが

一人の人間が読んだ歌ではありません。

 

古代アマテル神と呼ばれる統治者が

国々を守っている八百万守に

「フトマニをモトウラ(本在・本心)とする歌」を詠ませ、

自らが編者となって添削し、選んだ128首と言われています。

 

歌によってはどう読んでも「つまり姦通はいかん」とか

「物事は全体を見て根回ししよう」みたいに読み取れる歌

「オトコを育てるのはオンナの役目だ」とか

思わずうなずいちゃったりするのもあるのね。

現代にももっと生かせば良いのにって思います。

 

この和歌での占いを反対してる方が居るんですけど

MARUが由緒正しいお家柄の

言葉遣いのおしとやかな人間だったら反対してないと思う(大爆笑)

一番の問題点は↑ココかもしれない

 

 

では今週の金運UPフトマニおみくじいってみましょう。

今週は「No.67 も・きに」です

24331131_1398419623617001_1567886546_n

 

67 もきに

ものきにの のりはおろかにあらためす

もとおをこせは われもきにけり

模の熟の 法は疎かに改めず

元を熾せば 割れも来にけり

 

 

67番の「も・きに」の歌そのままの意味合いとしては

写したものを基としてそのまま発展させようとしても、

元を単純に拡張するだけなら、その先破綻も起きるだろう。

という感じですね。

 

今週は「自分なりに工夫すると増えそう」ですね。

 

金運で考えると、

宝くじ買うよりも投資や資産運用を学ぶなど

計画的に発展してく方法に取り組むことで大きくなりそうな予感です。

 

そのままでなく「一工夫」で金運UPの週ですね!

 

お支払いもかわいい封筒に入れて渡すとか、
ほんのちょっとの工夫からやってみると良いかもね^^

~~~~~~~~~~~~~

音魂(オトタマ)鑑定

詳細・お申し込みはこちらから金額変更しました。

http://kokucheese.com/event/index/478641/

 

~音魂(オトタマ)鑑定とは~

自分を知ると自分が好きになります。

日本の「古代文字」を使用し「音と誕生日」の持つエネルギーから

お名前・相性・運勢の鑑定をいたします。

 

「使命に沿って生きている」自負のある方には向きません。

この道でいいのか?

迷いのある方、確認したい方、背中を押してもらいたい方は

是非ご体験ください。

 

*音魂(オトタマ)お名前鑑定 モニター5000

*音魂(オトタマ)相性鑑定 モニター9000

 

お申し込みフォームはこちら

http://kokucheese.com/event/index/478641/

 

音魂(オトタマ)職業診断はこちら

70の質問とお名前のエネルギーからセラピストの適正を診断します。

マンツーマンの対面のみ@35000 3~4時間

http://kokucheese.com/event/index/488060/

 

12月18日(月)一緒に遊びませんか?

ゆるくヲシテ文字を書く会を開催します。
場所 レンタルスペース「スマイルマルシェ」
参加費 3000円(場所代含む 当日支払)
https://www.facebook.com/events/159950734612546/

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

フトマニとは・・・まずはこちらウィキペディアご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8B

全宇宙の構成を表した元明けの準拠であり

アメツチ(天地)の動向を察知する哲理といわれています。

こちらの卦が128卦ありこれに当てはめた和歌が128首。

和歌の解釈をしてくれたものがネット上にあります。

 

聖書「ヨハネによる福音書」1-1に

「初めに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。」

というのがあるのはご存知かと思います。

MARU的には

「大いなる何か≒神は人の中に在り、人と人の間に存在するもの」

人を介してしか姿を表すことが出来ない存在。

すなわち、

MARUの勝手な解釈も必要としている人が居るはずなのである

と言うことです(←完全に開き直りました)

23434925_2026211204275719_5713364728992768373_n

 

■占い師MARU プロフィール (Nakai Emi(なかいえみ))

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/emi.nakamaru.9

HP https://otomata.jimdo.com/

 

〈略歴〉

1969年神奈川県生まれ、

子ども二人ネコ6匹を食わせる大黒柱で14年目に突入。

本家では「伏見稲荷分社」を祀る。

キツネ憑きの機能不全家庭で育った虐待サバイバー。

人の顔と名前がさっぱり覚えられない国に住んでいて、

3回会っても「はじめまして」はざら(大笑)

される虐待・水商売・新興宗教の支部長・DV・離婚・する虐待を経験してきて

現在は親子関係改善カウンセラー 占い師。

本業として不動産・リフォーム「住まいと心を整える㈱お家カフェスタイル」の取締役。

 

占い師 MARU

神奈川県大和市

メール ototama1226@gmail.com

 

参考文献

★フトマニ 参考文献「ほつまつたゑ解説ガイド」