湘南キューピット便り~七夕伝説にあやかりましょう

Posted on 2017/07/05 by おうちカフェスタイルマガジン

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

「きっかけは」とても大切と

マリッジサロン・キューピット湘南

アドバイザー 夢華は思います(^^)

 

小さな結婚相談所の婚活記事ですが

皆さんの結婚に向けて少しでもお役に立てると嬉しいです・・・

 

残念なことに

身近な誰かが結婚相手を紹介してくれるような

機会が少なくなってきてしまいました・・・。

 

つまり・・・
自ら出会いの「きっかけ」をつくらないと始まらない

ということです。
出会いの「きっかけ」になることは人それぞれですよね

心を動かす「きっかけ」は本当に人それぞれです。

 

音楽を聴いてとか

ドラマとか

七夕の話を思い出してとか

62a9bcd112cefff5c60e525ba9af15c7

人それぞれがとても大切な「きっかけ」

 

でも、「きっかけ」を生かすことができるかは

自分自身の行動力が大切なのです。
行動が伴わなくては、恋愛の進展はとても難しいですよね。

恋愛から結婚を近づけるためには、

電話やLineやメールのコミニュケーションも必要だけど

まずは出会わないとね!!

 

仲人型の結婚相談所で婚活をすることも

なにかの集まりに行く事も

「出会い」の「きっかけ」にはいい選択なのです。

このサイトを読んでいただいたことも、

出会いの「きっかけ」なのです。
今日のこの「きっかけ」で、

あなたの将来の幸せの入口の扉が開くかもしれませんね。

5e0ce81cd7a8f723d58d27d253333b5b

日々がんばっているあなたにとって必要なのは「あとは行動」だけかもしれません!

先ずは「出会いの場」を作ることから始めてください。

 

結婚相談所も「素敵な出会いのきっかけ」を、提供していますよ!

 

そして、あなたをサポートしてくれる人もたくさんいます^^

まずはお問い合わせくださいね

http://www.lets-konkatu.co.jp/

 

 

~七夕伝説~

天にかかる「天の川」

そのほとりでは天の神さまの娘「おりひめ」が美しいはたを織っていました。

おりひめの織る布はそれは美しいものでした。

天の神様はそんな娘がとても自慢でしたが、

おりひめははたを織るのに一生懸命で、自分の髪や服をかまおうともしません。

そんな姿をかわいそうに思った天の神様は言いました。

「おりひめもそろそろ年頃だから、おりひめにふさわしいむこを探してやろう」

天の神様はさっそくあちこちを探しまわりました。

「どこかにおりひめに似合うむこはいないかのぅ…」

天の神様が天の川の岸辺をずっと歩いていると、そこで牛の世話をしている若者と出会いました。
若者は「ひこぼし」といい、

牛に水をやったりえさの用意をしたり畑仕事に精を出したりと、休む間もなくまじめに仕事をしています。

「うむ、この働き者の青年であれば、おりひめと幸せに暮らしていけるじゃろう」

天の神さまはおりひめの結婚相手にひこぼしを選びました。

おりひめとひこぼしはお互いにひとめで好きになり、とても中の良い夫婦になりました。

しかし、それからというものふたりは遊んでばかりでちっとも仕事をしようとしません。

機織りの機械にはほこりがかぶり、

ひこぼしの飼っていた牛もえさをやらなくなったのでだんだんやせてきました。

「おまえたちそろそろ仕事をしてはどうじゃな」

心配した天の神さまが注意をしてもふたりはまったく仕事をしようとしません。
「このまま放っておくわけにはなるまい」

天の神さまは「もうお前たちふたりおを会わせるわけにはいかぬ」

とおりひめを天の川の西へ、ひこぼしを天の川の東へとむりやり引き離しました。
そうして二人は広い広い天の川をはさんで別れ別れになり、

おたがいの姿をみることさえできなくなったのです。

おりひめは毎日泣きくらすばかりで、まったくはたを織ろうとしませんでした。
ひこぼしも家に閉じこもってしまい牛の病気はますますひどくなるばかりです。

こまった天の神さまはふたりにいいました。

「おまえたちが前のように毎日まじめに働くのなら、一年に一度だけふたりが会うのを許そう」

その言葉に、おりひめとひこぼしは心をいれかえてまじめに働き始めました。
一年に一度、そう7月7日の夜にあえることを楽しみにして…。

そしておりひめは前にもまして美しいはたを織るようになり

ひこぼしも一生懸命牛を世話し畑を耕しゆたかな作物が実りました。

やがて待ちに待った7月7日の夜になると、

おりひめとひこぼしは天の川をわたり一年に一度のデートを楽しみます。

しかし、その日に雨が降ると川の水かさが増して川を渡ることができません。

雨の日はカササギが群れでやってきて天の川の中に翼をつらねて橋となり、ふたりを会わせてくれるそうです。

めでたし めでたし。

 

44139480