幸せマヤライフ♪4/28~5/10の過ごし方

Posted on 2017/04/28 by おうちカフェスタイルマガジン

%e3%83%9e%e3%83%a4%e6%9a%a6%e7%9f%b3%e5%a0%80

こんにちは。

マヤ暦と心理学で本当のあなたを生きるお手伝い、マヤ心理カウンセラーの黒田藤子です。

 

マヤ暦の中の260日のツォルキン暦は、宇宙や自然と共振し、今ここを生きるための自然律。

時間と空間を味方につけ、本来の自分へと回帰していくための暦です。

 

ツォルキンをガイドに毎日を過ごしていけば、目に見えない世界とのシンクロが巻き起こり、

必要なタイミングで必要なものを引き寄せ、数多くのミラクルを体験していけるでしょう。

 

 

 

 

<マヤツォルキン暦の構成>

 

260日のサイクルは52日ごとに赤、白、青、黄、緑の5つの城に分かれています。

5つの城は、私たちの心の旅、魂の旅の軌跡を表しています。

 

第一の城(赤)K1~K52   :9/6~10/27  誕生、種まき

第二の城(白)K53~K104 :10/28~12/18 鍛錬、洗練

第三の城(青)K105~K156:12/19~2/8  大転換、変容

第四の城(黄)K157~K208:2/9~4/1   熟成

第五の城(緑)K209~K260:4/2~5/23   マトリックス ← 今はココ

 

 

%ef%bc%91%e3%83%9e%e3%83%a4

 

 

<4/28~5/10の過ごし方>

 

第五の城/マトリックス・集大成・感動のフィナーレ(4/2~5/23)の中の青い鷲の13日間(4/28~5/10)

 

今日から青い鷲の13日間に入りました。

260日のツォルキンもそろそろ最終章へと突入してきました。

 

 

白い風の13日間は、風のように自由にのびのびと振る舞い、

今訪れている変化の流れに身を任せていくことで、見えないスピリットの力と一つになっていく期間でした。

自分を貫こうとするエネルギーが強い分、周囲との共感を大切にしたい白い風。

自分と他人、自分と宇宙を切り離し、分離感の中に留まらないことが課題でした。

 

 

そんな白い風の流れを受けて、

今日から始まる青い鷲では、『夢を実現させるための新たなビジョンとプランを練る』ことがテーマとなってきます。

 

 

来るべき新しいツォルキン。

260日の心のサイクルでは、あなたはどんなことに意識を向け、

どんなエネルギーを手にしていくのでしょうか?ここで、ビジョンを明確にしてみましょう。

 

 

遥か彼方上空から地上を見下ろしている鷲は、とてつもなく鋭い眼力を持っています。

大きな視野で物事を俯瞰し、いざ獲物を見つけると、そこを目指してまっしぐらに降りていく鷲。

 

 

求めるものを機を逃さず手にいれる鷲は、惑星奉仕の使命を持ち、他者に目覚めをもたらす『豊かさの象徴』でもあります。

 

 

<青い鷲の13日間のポイント>

 

●物事を俯瞰し、夢やビジョンを生きること

●他人にどう思われようと、自分を信じ、邁進すること

●他者の変容を促すために、奉仕の精神で周囲に尽くすこと

●自ら責任ある立場で、中心になって動くこと

 

 

『心の紋章』とも言われる青い鷲。何をやるにも、最後は心や意識の状態が物を言います。

心を安定させ、モチベーションを高め、高い理想目指して大きく行動していくことで目覚ましい活躍につながる13日間でしょう。

 

 

1フリー画像

 

 

 

<マヤメッセージ>

 

あなたは自らの手でシナリオを描いて、この地球にやってきました。

でも、自分で描いたシナリオのことはすっかり忘れています。

自分のシナリオを生きたかったら、

やるだけのことをやってあとはお任せ!

今、この瞬間100%起きてくることに身を委ねてみてください。

 

目の前のことを受け入れ、粛々と遂行していきましょう。

 

 

 

 

 

黒田 藤子

横浜市青葉区 「癒しと学びのカウンセリングサロン Smiley-Lab」主宰

 

HP  → http://www.smiley-lab.com/

Blog → http://ameblo.jp/color-fascination/