やさしい色のはなし  ~ 水彩色あそび ~

Posted on 2017/04/06 by おうちカフェスタイルマガジン

やの1

やさしい色のはなし  ~ 水彩色あそび ~

 

こんにちは。
薄紅色の香りほのか、春が溢れ始めました。

いろいろとスタートさせたいこともいっぱいですね。
自分磨きのために、こんなこと、あんなことと目標を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そのような気持ち・行動とともに必要なのが、『あそび』

 

『あそび』って??

 

身体的、教育的、社会的、治療的、
これらは、遊びの発達心理で出てくる項目です。

どう感じられますか?
大人には関係ないでしょうか。身体的にも大きくなったし、社会性も身につけてるし、必要ないのかしら??

いえ、まだまだ必要です。
それは、

『あそび』を通じて、「少し足りない充足感」を満たしていくから。

誰にでも持ち合わせている、少し足りない充足感 を非日常感で補う!!

 

非日常感、み~んな大好き。
旅に出るのも、ヨガタイムも、友人と美味しいものを食べに行くのも、
大きいくくりでは非日常。

 

 

今回は、簡単・手軽な色あそびの方法をお伝えします。

普段使わない描画材を使う、もうそれだけで非日常満載です。

 
<水彩筆ペンで創る紙オブジェ>

 

準備するもの
・筆ペン <ぺんてるアートブラッシュを使用しています>

・水筆

・白クレヨン

・白紙
・水

※   市販の画用紙でできますが、紙は出来上がりの質が変わりますので

WATER COLOR PAPERを使われるのをおすすめします。

 

やの2

手順
1.白画用紙に白のクレヨンでくるくる好きな線を描きます。

3やの

白に白なので線は見えませがこれでOK。
紙のサイズはA6ぐらいが負担なく良いです。

 

2.1の上に水筆を使って水を塗ります。

やの4

色をつけたい部分をぬらしましょう。

 

3.筆ペンで色を落としていきます。

やの5

好きな色を使います。

やの6

紙の上で混色を楽しめます。

やの7

白クレヨンの線も浮かび上がってきます。

やの8

インクの混色は重なり合う程、暗い色になるので、加減します。

やの9

全体のバランスも考えてみましょう

やの10

出来上がり(*^^*)

 

 

幾何学的であって具象的であっても、そこはお好きに!!

 

12-112-2

12-312-4

お気に入りの額に入れて飾るのも良いですね。

 

自分で描いたものは、とても心地よく感じます。
なぜ、心地よく感じるのか。

色彩心理のおはなしはまた別の回に(^^)
 

 

 

 

各種セミナー、イベントのご案内、

ご要望に合わせた色彩セミナー・色彩講演のお問い合わせは

下記Web Siteまで。

夏期色彩検定の申し込みも始まりました。まだ間に合います。

プライベートレッスンも受け付けております。
「やさしい色のおはなし会」イベント大阪にて随時開催中
お気軽にお問い合わせください。

%e7%9f%a2%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93

http://shikiiku.com

❁Ayako Yano Official Site

pourpre-rose

色彩人 色彩家 色彩講師
矢野文子

 

❁公認資格
公益社団法人色彩検定協会   1級カラーコーディネーター
公益社団法人色彩検定協会  認定色彩講師
東京商工会議所   1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』
日本色彩学会正会員
日本色彩教育研究会員