幸せマヤライフ♪<4/2~4/14の過ごし方>

Posted on 2017/04/02 by おうちカフェスタイルマガジン

%e3%83%9e%e3%83%a4%e6%9a%a6%e7%9f%b3%e5%a0%80

こんにちは。

マヤ暦と心理学で本当のあなたを生きるお手伝い、マヤ心理カウンセラーの黒田藤子です。

 

マヤ暦の中の260日のツォルキン暦は、宇宙や自然と共振し、今ここを生きるための自然律。

時間と空間を味方につけ、本来の自分へと回帰していくための暦です。

 

ツォルキンをガイドに毎日を過ごしていけば、目に見えない世界とのシンクロが巻き起こり、

必要なタイミングで必要なものを引き寄せ、数多くのミラクルを体験していけるでしょう。

 

 

%ef%bc%91%e3%83%9e%e3%83%a4

 

<マヤツォルキン暦の構成>

 

260日のサイクルは52日ごとに赤、白、青、黄、緑の5つの城に分かれています。

5つの城は、私たちの心の旅、魂の旅の軌跡を表しています。

 

第一の城(赤)K1~K52   :9/6~10/27  誕生、種まき

第二の城(白)K53~K104 :10/28~12/18 鍛錬、洗練

第三の城(青)K105~K156:12/19~2/8  大転換、変容

第四の城(黄)K157~K208:2/9~4/1   熟成

第五の城(緑)K209~K260:4/2~5/23   マトリックス ← 今日からココ

<4/2~4/14の過ごし方>

 

第五の城/マトリックス・総仕上げ・感動のフィナーレ(4/2~5/23)の中の赤い月の13日間(4/2~4/14)

 

 

春分を過ぎ、新しい時代の幕開けを迎えました。

黄色い戦士の13日間では、自分自身に向き合い、

新たなる意識の領域を広げるためのチャレンジがテーマとなっていました。

 

自分自身の意識の領域を拡大する目的は、新しい創造時代を『クリエイション』の意識で生きていくため。

 

今までいかに世界に従い、世界に順応していくかに特化してきた人類は、

その概念すら手放し、まったく新しい意識でゼロから物事を創生していく時代に入ったのです。

 

4月はそれが本格的に動き始めるタイミングです。

 

マヤ暦では、第五の城、マトリックス、総仕上げ、感動のフィナーレの52日間に入ってきました。

今まで260日のツォルキンの主人公として、様々な体験を味わい、

それを乗り越えることで成長を果たしてきた私たち。

第五の城ではいよいよもってそのストーリーが一つの集大成を迎える時期に入ってきました。

 

このストーリーを生み出した作家のような気持ちで、

今までの208日間を振り返り、自分自身の魂の成長を喜んでいきましょう。

そして、そこに登場してくれたすべての登場人物や事象に心から感謝の気持ちを捧げましょう。

彼ら彼女らがいなければ、このストーリーは成り立たなかったのです。

 

このストーリーを踏まえて、次はどんな素敵なストーリーを展開していきますか?

 

第五の城は、新たなる260日間のストーリーを練っていく時でもあります。

 

これからは、過去の自分をきっぱり手放し、未来を見ていくことを選択していきましょう。

本当の自分でいること。

本気で自分を生きること。

ど真ん中の自分と繋がることができれば、

個人の枠を超え、国や社会、ひいては、地球や人類全体にとっての自分の役割を担っていくことができるのです。

 

赤い月のキーワードは、『新しい流れ、浄化、使命、ビジョン、徹底する、スピリチュアルガイド、存在感』

 

この13日間は、新たな自分に生まれ変わる時。

 

今までの古い生き方を手放して、新しいステージへと変貌を遂げていく赤い月。

『水』を表すこの紋章は、滞っていた物事をスムーズに流し、新たな道を開いていくエネルギーを携えています。

 

過去に執着しないこと。

自分のインスピレーションに従って、今という時を精一杯生きていきましょう。

ネガティブさはあなたの中の流れを澱ませてしまいます。

1フリー画像

<この13日間で意識すること>

 

●何事も使命を持って取り組む

●時代の流れを先読みし、ビジョンを持って新しい流れを作っていく

●やると決めたことは、とことんやってみる

●溢れ出るエネルギーを世のため、人のために役立てる

●心身をこまめにデトックスする

 

赤い月の13日間では、使命やミッションを意識することが大切です。

これが『自分の使命だ!』と思えるだけで、あらゆることを突破していくエネルギーが生まれます。

 

また、新しい出逢いにも恵まれやすいこの期間。

常に自分の内側をデトックスしておくことが、良い出逢いを引き寄せていくコツです。

 

 

 

<マヤメッセージ>

 

あなたは自らの手でシナリオを描いて、この地球にやってきました。

でも、自分で描いたシナリオのことはすっかり忘れています。

自分のシナリオを生きたかったら、

やるだけのことをやってあとはお任せ!

今、この瞬間100%起きてくることに身を委ねてみてください。

 

目の前のことを受け入れ、粛々と遂行していきましょう。

 

 

 

 

%e8%97%a4%e5%ad%90%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

黒田 藤子

横浜市青葉区 「癒しと学びのカウンセリングサロン Smiley-Lab」主宰

 

HP  → http://www.smiley-lab.com/

Blog → http://ameblo.jp/color-fascination/