やさしい色のはなし  ~ 桃色ピンク桜色 ~

Posted on 2017/02/23 by おうちカフェスタイルマガジン

さくら

やさしい色のはなし  ~ 桃色ピンク桜色 ~

 

こんにちは。

春一番もやってきて、三寒四温の繰り返し。
春へと向かく渦中は、どんな方向にも向いていける、そんな気分です。
色を使ってどんどん近づいていきましょう。目指す自分へ!!

 
春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ♬タバコの匂いのシャツにそっと寄り添うから~
聖子ちゃんの名曲「赤いスイトピー」

春色の汽車?どんな色?
聴きながら、口ずさみながら、春の情景に酔いしれる。

 

浮かんでくる春色のイメージたち。
思い浮かべるだけでほっこりするってすごいこと。
色や香りが漂います。

 

 

今回は期間限定を大人女子的に楽しむ提案です♡

 

私たちは、期間限定という言葉に弱い(笑)
期間限定品が大好き♡

春色のパッケージに目がいき、ついついご購入なんてこともしばしばありますね。
これらの期間限定の商品はとてもよくできています。

季節の行事と連動させて、季節の食材を合わせ、五感に響くように作られています。

ビールびーる2ビール3

お雛様を飾るのはハードルが高い。

パッケージのかわいい雛あられ(期間限定品)を棚に飾ってみる。
桃 白 薄緑 の色を見ているだけで、桃の節句を感じることができます。

 

お花見にはまだ少し早いけど、

桜色のボトル(期間限定品)の飲物を冷蔵庫に並べてみる。

気分は桜色、何しようかと予定を立てたくなります。

開花が楽しみになりますね。

春色をイメージする色の1つであるピンク。

ピンク

女子はみんな好きかというと、実はそうでない。

案外嫌いな人も多いです。

甘すぎる、似合わない、恥ずかしい、など理由はさまざまだけど、

色彩心理効果的に考えると、嫌ってしまうのはもったいない。

ピンクにはエストロゲンというホルモンの分泌を促し、

美肌効果や老化予防といった生理的な効果がありますし、

筋肉の緊張をほぐしてくれたりもするのです。
実は女性にとっては味方につけたい色なのです。

 

四季のある日本では、色で季節を感じ、色で食を味わう。
その時々に味わう色があるということ。

 

量より質を求める大人ですもの、
年中行事に興味を持ち、その時々の色を味わう。
期間限定を意識しておこう。
抵抗ある色でも採り入れてしまおう。
刺激のない季節感のない1年より、節目のあるライフスタイルを色から!!
あなたの春色の汽車は何色ですか。
今日は帰りにお花屋さんに寄ってみる。

甘い香りのスイトピーが待っていますよ。

 

 

%e7%9f%a2%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93

 

各種セミナー、イベントのご案内、

ご要望に合わせた色彩セミナー・色彩講演のお問い合わせは

下記Web Siteまで。

http://shikiiku.com

❁Ayako Yano Official Site
矢野文子

 

❁公認資格
公益社団法人色彩検定協会   1級カラーコーディネーター
公益社団法人色彩検定協会  認定色彩講師
東京商工会議所   1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』
日本色彩学会正会員
日本色彩教育研究会員