幸せマヤライフ♪黄色い種の13日間(1/27~2/8)の過ごし方

Posted on 2017/01/27 by おうちカフェスタイルマガジン

%e3%83%9e%e3%83%a4%e6%9a%a6%e7%9f%b3%e5%a0%80

こんにちは。

マヤ暦と心理学で本当のあなたを生きるお手伝い、マヤ心理カウンセラーの黒田藤子です。

 

マヤ暦の中の260日のツォルキン暦は、宇宙や自然と共振し、今ここを生きるための自然律。

時間と空間を味方につけ、本来の自分へと回帰していくための暦です。

 

ツォルキンをガイドに毎日を過ごしていけば、目に見えない世界とのシンクロが巻き起こり、

必要なタイミングで必要なものを引き寄せ、数多くのミラクルを体験していけるでしょう。

 

 

 

 

<マヤツォルキン暦の構成>

 

260日のサイクルは52日ごとに赤、白、青、黄、緑の5つの城に分かれています。

5つの城は、私たちの心の旅、魂の旅の軌跡を表しています。

 

第一の城(赤)K1~K52   :9/6~10/27  誕生、種まき

第二の城(白)K53~K104 :10/28~12/18 鍛錬、洗練

第三の城(青)K105~K156:12/19~2/8  大転換、変容 ← 今はココ

第四の城(黄)K157~K208:2/9~4/1   熟成

第五の城(緑)K209~K260:4/2~5/23   マトリックス

 

%ef%bc%91%e3%83%9e%e3%83%a4

 

 

<1/27~2/8の過ごし方>

 

第三の城/大転換・変容(12/19~2/8)の中の黄色い種の13日間(1/27~2/8)

 

 

一年のうちでも最も寒い今の時期ですが、

1/28は春節、2/3は節分、2/4は立春と、季節は私たちの体感をよそに、冬から春へと一足先に切り替わっていきます。

 

暦の上では、そろそろ春!

まだまだ寒いけど、気分はワクワク!

 

太陽の動きと、地球がそのエネルギーを受けて変化する時差が、

私たちの身体と心に、ちょっぴりだけズレを引き起こします。

 

さて、そんな季節の移り変わりを挟んで、今日から黄色い種の13日間がスタートしました。

 

黄色い種は第三の城の最終章。変化の中の『結実、収穫の13日間』です。

 

12月後半から、揺さぶられ、試される変化のステージに入っていますが、

そこが一つの形となって現れやすいこの時期。

未来を見越した展開や思いもよらぬ発見に見舞われそうな予感です。

 

黄色い種のキーワードは、「気づき」、「覚醒」、「目覚め」、「イデア」、「知識欲」、「探求心」「納得」、「クリエイティブ」、「現状打破」。

 

この13日間のテーマは、今の自分にとって大切なこと、必要な学びに『気づきを得る』ことです。

 

気づいていくためには、自分の殻を破る勇気と、柔らかで何ものにもとらわれない柔軟な心を身につけること。

自分の周りに起こる幸運に気づいていくためのセンサーを磨いておくことが鍵となります。

 

かたくなにならず、執着心を持たず、柔らかな心で気づきのレベルを高めていきましょう。

また、知的欲求が高まりやすいこの時期。

物事を根源、根本、本質から探究したい思いに突き動かされるかもしれません。

ひとつのことを掘り下げていくエネルギーが流れる黄色い種では、

興味のあることを深く探索してみることで、未知の領域が切り開かれ、

新しい自分へと誘導されやすいことでしょう。

それは同時に、あなた自身の潜在能力の開花をも意味しているのです。

まずは、毎日の暮らしの中にある、小さな気づきとひらめきを大切にしてみてくださいね。

 

1フリー画像

 

 

<マヤメッセージ>

 

あなたは自らの手でシナリオを描いて、この地球にやってきました。

でも、自分で描いたシナリオのことはすっかり忘れています。

自分のシナリオを生きたかったら、やるだけのことをやってあとはジタバタしないこと。

今、この瞬間100%起きてくることに身を委ねてみてください。

目の前のことを受け入れ、感謝し、粛々と遂行していきましょう。

 

 

%e8%97%a4%e5%ad%90%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

 

黒田 藤子

横浜市青葉区 「癒しと学びのカウンセリングサロン Smiley-Lab」主宰

 

HP  → http://www.smiley-lab.com/

 

Blog → http://ameblo.jp/color-fascination/