やさしい色のはなし  ~ 色の整理2 ~

Posted on 2017/01/26 by おうちカフェスタイルマガジン

%e3%81%97%e3%82%8d%e3%81%82%e3%81%8a%e3%81%84%e3%83%8f%e3%82%b9

やさしい色のはなし  ~ 色の整理2 ~

 

こんにちは。
毎日、冷え込む日が続きます。あたたかい服装でお過ごしですか。
冬場は重ね着をするため、色的には、取り入れる色が増えカラーコーディネートが楽しい季節でもあります。

その反面、衣類の整理整頓は大変ですね。
やりたいことができる時間の確保、余裕の時間を生みだすための「色の整理」

 

今回は、クロゼットの色の整理を取り上げます。

けいと

お洋服の収納も、自分が作り上げたデザインであり、造形物にあたります。
そのように考えたことはありますか?本当ですよ。
衣類の直し方までもが、自分の感性のあらわれ??なのです。

今朝起きて畳んだパジャマは、今どんな状態ですか?
きちんと畳まれて収納されている姿も、積み上げられているその姿も、
自分がつくった造形物です。
このように考えてみてみると大変面白いです。

 

脱いでそのまま(笑)なんてことも忙しい毎日の中ではあるかもしれませんね。

 

小物類は一つ収納場所を決めて入れておけばスムーズに取り出せます。
あまり細かく分けない方がかえって便利です。

 

syuunou

次に、大きなものはどうでしょう。

最近は畳んで収納というよりは、

お洗濯をしてそのままハンガーにかけた状態で収納という方も増えていると思います。

ではその時にどのようにお洋服たちをかけていくか。

 

1.アイテムごとに分ける

2.色ごとに分ける

3.アイテムごと+色ごとに分ける
おすすめは、3です。

1番のポイントは、「色ごとに分ける」ことなのですが、

そこへアイテムごとをプラスさせます。

そのアイテムも、トップス、ボトムの2種にざっくり分ける程度で十分です。

ご自分のクロゼットスペースをお気に入りのブティックのイメージで
色の整理をしていきましょう。

 

モノトーン系(黒白灰色)と、色みのあるものにまずは分けます。

そして、モノトーンのひとかたまりの中でも、

黒~灰色~白というようにグラデーションになるようなイメージで整えます。

白系の横にはベージュ系をかけます。

あとは見た目にわかりやすい色みごとに、レッド系、オレンジ・イエロー系、グリーン系、ブルー系で並べます。

sしろばら

さあ、ここまで出来たら、お洋服たちを眺めてください。

全く○○色がない、○○色ばかりが並んでいる なんてこともあるかと思います。

色をイシキしている私ですら色には偏りがあります。

先日、極端に少ない緑系の服を購入しました。すると一気にクロゼットスペースが和やかに!!

クロゼットの色の整理は、自分の服の傾向をしっかりと把握することが出来ます。

そして無意識に足りない色を足していく行動を促すことにも繋がります。

苦手な色も1点ぐらいアイテムを持っているといいものですよ。コーディネートの幅が広がり楽しいです。

 

クロゼットの色の整理は、見た目の美しさはもちろんのこと、

着たい服をさっと取り出せるという利点に加え、アイテムを買い足すときにも的確なアドバイスを自分にしてくれます。

 

頼もしいクロゼットスペースを「色の整理」で目指してくださいね。

 

 

 

 

各種セミナーのご案内、

ご要望に合わせた色彩セミナー・色彩講演のお問い合わせは

下記Web Siteまで。

http://shikiiku.com

❁Ayako Yano Official Site
%e7%9f%a2%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93

 

矢野文子

 

❁公認資格
公益社団法人色彩検定協会   1級カラーコーディネーター
公益社団法人色彩検定協会  認定色彩講師
東京商工会議所   1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』
日本色彩学会正会員
日本色彩教育研究会員