フラメンコ美人クリエイター飯塚真紀のスペイン通信

Posted on 2017/01/13 by おうちカフェスタイルマガジン

maki10

Hola!(オラ!)

 

日常生活を大ステージに変える!

感情解放フラメンコ美人コーチング

踊らない

フラメンコ美人クリエイターの『飯塚真紀』です

 

今日はフラメンコでよく聞く

「オレ!」ってどんな意味なの?

 

という質問にお答えします。

おれ

『Ole! (オレ!)』は

アラビア語に起源を持つ感動詞で、

スぺインでよく使われます。

 

賞賛するため、

元気付けるため、

喜びを表す歓声の言葉。

 

特にフラメンコや闘牛、

サッカーの世界でよく使われています。

 

「オレ!」は

賞賛するため、

元気付けるため、

喜びを表す歓声の言葉

 

これを誰かにかけてあげるわけです。

 

例えば、

フラメンコだったら、踊り手さんの踊りに感じたとき。

 

闘牛なら、闘牛士が素晴らしい演技をしたとき。

 

サッカーなら、選手がゴールを決めたとき。

 

こんな場面には「オレ!」が飛び交います。

 

そして、南スペインでは日常の生活で、

 

誰かが頑張って

結果を出したりしたときにも使ったりします。

スペインの空

お父さんが作った、お料理が美味しかったとき

 

子供がきちんと、部屋を片付けたとき

 

人前でのプレゼンテーションが、上手く行ったとき

 

いいね!

すごいね!

よかったね!

かっこいいね!

よくやったね!

頑張ったね!

綺麗だね!

素敵だね!

やるじゃない!

出し切ったね!

いけてるね!

 

相手を賞賛する言葉全てが

「オレ!」に含まれてしまいます。

 

「オレ!」は

簡単に軽く使える言葉ですが

その懐はとっても深く、

 

実は、最高で最強の褒め言葉なわけです。

 

この最高最強の褒め言葉、他の人にあげる前に

まずは自分自身に「オレ!」

 

自分が自分に「オレ!」をあげるのです。

 

これは、

とっても簡単で超シンプルで

しかもすごく効果的です。

 

『魔法の言葉』

と言ってもいいですね!

 

maki%e3%81%b7%e3%82%8d%e3%81%b5

飯塚真紀 プロフィール

1969年茨城県生まれ。武蔵野美術大学在学中にフラメンコを始める。

1995年より6年間スペインにてフラメンコ留学。

1998年度日本フラメンコ協会主催新人公演にて特別奨励賞を受賞。

1999年度スペイン政府給費留学生。

2000年夏に帰国し初リサイタルを東京大阪他、各地で公演する。

2001年8月マドリードにて「日本からヘレスへ」と題したリサイタルを行う。

また、ヘレスダンス協会主催のライブにも毎月出演。2002年、平成14年度文化庁芸術在外研修生。

2005年に一旦舞台上の踊り手としての活動を休止。

自分自身のフラメンコの世界を求めつつ、

近年「スローフラメンコセラピー」と名づけ独自の「フラメンコを使った感情開放セラピー」を日本国内にて再開し

全国から招致を受け、展開中。

目下「フラメンコ美人コーチング」と題して後身の育成に力を入れている。

 

【飯塚真紀のスローライフブログ】

http://flamenco-sitio.com/slowlife/

 

本場フラメンコ歴20年、南スペインから

【マンネリ日常生活を自己表現の大ステージに変える!

フラメンコ美人コーチングセッション】ブログはこちら

http://ameblo.jp/slowflamenco/

 

メルマガ登録 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Ucgafw