やさしい色のはなし  ~ 色の整理1 ~

Posted on 2017/01/12 by おうちカフェスタイルマガジン

黄色花

やさしい色のはなし  ~ 色の整理1 ~

 

一つの節目を超えて迎える新しい年。

今年はこんなことをしよう、あんなことをしようと、あれこれ思いを巡らせている方も多いかと思います。

 

そんな新たな気持ちが盛り上がるのに、なぜだか、気持ちの持続時間が短い。

この現象は、けっしてあなただけではありません。

普段の生活が始まってしまうと、毎日の生活に追われどんどん気持ちの余裕がなくなってくるからです。

 

では余裕ってどうやって生まれるの?ここから考えてみましょう。

 

やりたいことをきちんとできていると満足感ってありますよね。

 

そのやりたいことの前には毎日こなさなければならないことがあります。

 

例えば、部屋の清掃、衣服の洗濯、ほっておいてもきれいになりません。
日常生活に欠かせない衣食住にまつわる時間を効率よく回していくことが

余裕の時間を生み出し、やりたいことができる時間の確保につながります。

 

そこで活躍するのが、「色の整理」です。

 

 

 

今回は、キッチンの色の整理法を伝授します。

キッチン

手早くお料理したい。

手早く片付けたい。

 

キッチン用品は種類も数も多くなりがちです。

ごちゃごちゃしてしまってはいませんか?

作業能率を上げるには、騒々しいキッチンでは集中できません。

そこで、色の整理をするのです。

 

1つ色を決め、キッチン周辺の小物類の色を揃えます。

 

食器用洗剤、ハンドウオッシュのボトル、スポンジ、ふきん、これだけのモノの色を揃えるだけでも、キッチンがすっきりします。

 

食べ物を扱う空間ですので、色は、食材を美味しく見せる暖色系(赤橙黄)もしくはフレッシュなグリーン系がおすすめです。

また、色に疲れている方は白がいいですね。

やの2

 

私がよく使う色は、イエローグリーン、オレンジ、ホワイト。半年ごとに気分を入れ替えて色の整理をしています。

日常的に消費していくモノが多いですので、色を揃えるのもあまり負担なく行っていけます。

 

色って、たくさんありすぎても疲れることがあります。

整理することで、気持ちがすっきりし、

また、整理されている空間だからこそ、その他のモノの色が映える、

ヒトが映えるという良い循環にもなります。

 

「色の整理」で作業効率をあげ、余裕の時間の確保をし、

そして、やりたいことができる満足感ある毎日を目指してくださいね。

 

 

 

ご要望に合わせた色彩セミナー・色彩講演のお問い合わせは

下記Web Siteまで。

http://shikiiku.com
❁Ayako Yano Official Site としてリニューアルしました。
提供内容が以前よりわかり易くなっています(^。^)

どうそご覧ください。
%e7%9f%a2%e9%87%8e%e3%81%95%e3%82%93

矢野文子

 

❁公認資格
公益社団法人色彩検定協会   1級カラーコーディネーター
公益社団法人色彩検定協会  認定色彩講師
東京商工会議所   1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』
日本色彩学会正会員
日本色彩教育研究会員