フラメンコ美人クリエイター飯塚真紀のスペイン通信

Posted on 2017/01/04 by おうちカフェスタイルマガジン

maki3

Hola!(オラ!)

 

これは英語の「Hi(ハイ!)」のスペイン語版です。

 

はじめまして。

 

日常生活を大ステージに変える!

感情解放フラメンコ美人コーチング

 

踊らない

フラメンコ美人クリエイターの『飯塚真紀』です。

 

スペインの

生活に根付いた

シンプルなフラメンコの紹介と、

 

南スぺイン人たちの

天才的な!毎日を楽しむスキル、

をお伝えしていきます!!!

 

 

スペイン在住は20年、

フラメンコ歴は25年です

 

今も南スペインのフラメンコとシェリー酒で有名な

ヘレス・デ・ラ・フロンテーラという町に

 

16年来のパートナー、

フランス人フラメンコギタリストの

『ニコラ・パトリス』と、

 

10日前から一緒に暮らし始めた

生後8週間のホワイトシェパード『チャンゴ』と生活しています。

maki10

私は、

フラメンコのスピリットと

南スペインのコミュニケーションのスタイルを取り入れた

 

感情を上手に解放して

毎日の普通の生活が

自己表現の大ステージになる!

 

というコーチングをしています。

 

これは、

スペイン人になりましょう!

と言っているのでありません。

 

あえて、

対照的である異国の文化に触れてみることで

 

日本人としての、

今現在のこの自分の、

 

灯台下暗しの為に、

見えにくかった

自分の素晴らしさ!

 

を知ることができるのです。

 

 

視点を変えて

自分を見てみることで、

 

今までは、

見えなかった自分が発見できるのです。

 

だんだんと、

 

自分って素敵、

自分って可愛い、

自分って結構いける、

自分が愛おしい、

 

ごく自然に

こう感じられるようになってきます。

 

maki9

 

すると、

不思議なことに

 

他人の素晴らしさも

よく見えてくるのです。

 

自分がハッピーで

相手もハッピーになる、

 

ハッピーハッピーで

お互いにさらにハッピー。

 

 

という感じに、

とっても気持ちいい

心地いいエネルギーを

 

フラメンコの「オレ!」という

賞賛の言葉で循環させるのです。

 

こちらの記事では

プロがやる劇場用の難しいフラメンコではなくて

 

普通の人たちが

普通の生活で

普通に楽しんでいる

 

生活に根付いた

シンプルなフラメンコの紹介と、

 

南スぺイン人たちの

天才的な!毎日を楽しむスキル、

をお伝えしていきます。

maki12

青い空

乾いた空気

サンサンと降り注ぐ太陽の光。

 

 

そんな場所から

お便りしていきますので

 

どうぞよろしくお願いしますね!

 

飯塚真紀 プロフィール

1969年茨城県生まれ。武蔵野美術大学在学中にフラメンコを始める。1995年より6年間スペインにてフラメンコ留学。1998年度日本フラメンコ協会主催新人公演にて特別奨励賞を受賞。1999年度スペイン政府給費留学生。

2000年夏に帰国し初リサイタルを東京大阪他、各地で公演する。2001年8月マドリードにて「日本からヘレスへ」と題したリサイタルを行う。また、ヘレスダンス協会主催のライブにも毎月出演。2002年、平成14年度文化庁芸術在外研修生。

2005年に一旦舞台上の踊り手としての活動を休止。自分自身のフラメンコの世界を求めつつ、近年「スローフラメンコセラピー」と名づけ独自の「フラメンコを使った感情開放セラピー」を日本国内にて再開し全国から招致を受け、展開中。

「フラメンコ美人コーチング」と題して後身の育成にも力を入れている。

maki%e3%81%b7%e3%82%8d%e3%81%b5

【飯塚真紀のスローライフブログ】

http://flamenco-sitio.com/slowlife/

 

本場フラメンコ歴20年、南スペインから

【マンネリ日常生活を自己表現の大ステージに変える!

フラメンコ美人コーチングセッション】ブログはこちら

http://ameblo.jp/slowflamenco/

メルマガ登録

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Ucgafw