冬のアロマテラピー 陰の季節の過ごし方2

Posted on 2016/12/15 by おうちカフェスタイルマガジン

nao2

前回、陰の季節の過ごし方(1)を書きました。
人間動物のように冬眠できないから、特に夜の過ごし方がポイントになるよ~、

風呂の入り方をちょっと工夫してみたらどう~なんてことを書かせていただきました。

 

薬膳を勉強してから2年半が過ぎました。

 

相変わらず食べる時間帯はまちまちだし結構お酒も呑むし量食べちゃうし、

なんなら睡眠不足もちょっと慢性的ではあるし、ちょっと体調ががいいと調子の乗っちゃうんだけど・・・

自分自分の体を立て直す方法が身に付きました。

そしてね、やっぱり季節の過ごし方だよね。あと食べ物と食べ方。

 

自分が体調を崩した理由もハッキリとわかるようになったし、

(2か月くらい前のあれだよなーとか)

(こういう時期にこんな過ごし方しちゃったからだよねーとか)

 

自分自分のことをなんとかできるようになるというのは、なんて便利で有り難いのでしょうね・・・。
で、本題。

冬(陰の季節)にはなにをどう食べようか?

陰の季節だから、陰のモノを食べるといい ですね。

特に夕食は、心がけてみましょう。ホラ、夜=陰の時間だからね。
陰のモノは、根菜類・貝類・魚・海藻豚肉 など。
土の中、海の中は太陽が当たりにくいでしょ。ここで育つものは、陰のものとされています。
じゃあ、豚肉は?

「豚はノロノロ動くから陰だよ~」

と、先生から教わりました。これ、中医学の考え方なんですって。

例えば、ニワトリは朝早くコケコッコーー!となくし、結構なスピードで走り回ったりするでしょ。

だから、鶏肉=陽 なのですって。

比べて、豚は、なんかゆっくりでしょ。だから陰の食べ物・・・。

そういうことらしいのですわ(笑)この考え方、ちょっとかわいくて好きです。

 

ただし、上に挙げた陰のモノは体を冷やすものが多いので、調理方法に気を遣ってみましょうー!

焼く・炒める・揚げる、よりも。

蒸す・炊く・煮る・汁物にする

など、水分の多い調理方法でどうぞ。
%e8%b1%9a%e6%a0%b8%e3%81%ab
奥様、豚の角煮なんてどうですか・・・。

 

クコ、ナツメ、陳皮なんかも入れてみると潤うし、流れも良くなるし。卵も入れますよね~~(卵は種とみる)。

そしてだいたいネギも入れるでしょ角煮って。

なので、香り野菜を摂ることもできるので、消化力の弱い方でもちゃんと流してくれることができます。

 

それから、春に良い種を作る季節でもあるので、

種を食べる のも良いのです。

 

豆類・ナッツ・芋類・卵

など、固い殻でおおわれているものがgood。ね!豚の角煮に卵入るのもピッタリですね!

 

先日、聖護院蕪と銀杏のトロトロ煮を作ったのですが、これもいいよね。

%e3%81%be%e3%82%81%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97

蕪=根菜銀杏=固い殻でおおわれている から、

陰の季節に陰のものを摂るのはぴったりだし(そう考えると季節ものって理にかなってる)、

お出汁としてあらかじめ、クコ・ナツメ・白木耳・陳皮でエキスをとっておいたんです。

なので、潤い(滋養・補血)もバッチリだ!

 

考え方さえインプットされてれば、薬膳って日常に活かすの簡単なの。手間いらないんです、思うより。

 

そんなに難しくないので、

冬の食べ方、食べ物、過ごし方、ちょっと工夫してみましょう。

 

15578477_1330297643699799_926057287507368412_n

そしてこの寒い季節、消化を促してくれる精油を紹介いたしますね。

 

ジンジャー

フェンネル

ジンジャーは言うまでもなく生姜なんですが、あのピリッとした食べる生姜の香りを想像するとまたちょっと違います。

もう少し土っぽくて甘みも感じる、あったかい香り。

フェンネルは、精油だと主に種の部分、つまりフェンネルシードを用いたものとなります。

循環を良くしてくれるので、浮腫みや水分の停滞にも良いとされていて、もちろん消化も助けてくれるの。

インドカレー屋さんなどに行くと小さなつぶつぶがおいてあるでしょう?あれがフェンネルです。

どちらも少しばかり皮膚刺激があるので、必ず植物油に1%の割合で希釈して。

1%の割合は、植物油が5mlだとすると精油は1滴、10mlで2滴、15mlで3滴となります。

ラベンダーなどの鎮静系精油と一緒にブレンドしてもいいかもしれません。

 

ホリスティックセラピーパチュリ 原田尚子

英国IFA認定アロマテラピスト

http://www.aroma-patchouli.com/

http://d.hatena.ne.jp/nachos3337/

【冬バテバイバイ!秋の温活コース】やっています

【和精油を学ぼう】

日時:1/12(木)10時30分~12時30分

場所:パチュリ

受講費:6,500円(資料・クラフト材料含む)お茶とおやつ付き