やさしい色のはなし  ~ 探索自分色 ~

Posted on 2016/11/17 by おうちカフェスタイルマガジン

yano

やさしい色のはなし  ~ 探索自分色 ~

 

こんにちは幼児教育と色彩ayaカラーの矢野文子です。
日常の生活がウルオイ始める
色をイシキする生活。
始まりかけていますか~。
生活がウルオウというのは、

こころの水分が足りていますか?
十分潤っていますか?
ということ。

 

植物にお水を上げるように、
お肌に化粧水をつけるように、

ガサガサにならないように

全ての行動と感情のもとである心にも
水分を補ってあげなければなりません。

 

今回のテーマは「自分色」

 

 

色は魅惑の心理効果を持っています。

 

色は強力な自分磨きの武器になります。

自分色を探ってみましょう。

他力本願のラッキーカラーではありません。

 

私たち大人は、自分の意志で何事も決定しています。

今日食べるものも、身につけるものも、

日用雑貨品も、細々したモノ全てです。

長い年月をかけて集まったモノたちは自分をつくり上げています。

言い換えると集まった色が影響を与えています。

 

 

あなたのインテリア空間は
あなたがつくり上げたモノ。

 

当たり前に並んでいるモノたち。
どんな色が並んでいますか。

まじまじとご覧になってください。

 

 

見送り、出迎えてくれる玄関回りはどうですか?

 

体に触れる椅子やテーブルは?

 

毎日使う食器はどうですか?

 

%e3%82%84%e3%81%ae%ef%bc%91

クロゼットの中は?

%e3%82%84%e3%81%ae%ef%bc%92

このように空間をごとにチェックしてみましょう。

目を惹く色はどんな色?

傾向が見つかるはずです。

 

「傾向」と具体的な「色の好み」の2方向から
分析することができたらばっちりです。

 

 

傾向はきっとあなたの人柄と似ているはず。
不思議だけれど、似ています。
数量的に多かった色はどんな色ですか?

 

例えば赤でもどんな赤ですか?ということなのです。

そこまで読み取りたいですね。

 

私の場合は「赤」そして最近はその赤も深みが増したボルドー。

 

%e3%82%84%e3%81%ae%ef%bc%93

 

 

 

いわゆる赤や青というだけでなく、トーンはどうなのかまで色を感じてくださいね。

 

見つかった色は潤いを与えてくれる「自分色」として

活用します。

 

名刺の中でアクセントカラーとして使用したり、手帳、スマホケースなど
人前で使う機会の多いものに取り入れましょう。

あなたらしさが伝わりやすくなります。
そして、もちろん自分自身にその色の持つ心理生理的な作用が働きます。

 

「自分色」は人となりを語ります。

 

 

これから何気に選んでいくモノたち。

自分をつくり上げていくモノ(色)なのだと意識して選んでみてください。

 

自分を表現してくれる「自分色」で
こころへの水やり・ウルオイを。

 

 

ayaカラーではカラーセラピーワークを行っております。

色をもっと感じたい、

自分のことをもっと知りたい方におすすめです。
出張セラピーも致します。

 

お申し込みは下記HPお問い合わせホームまで。
http://shikiiku.com/

幼児教育と色彩ayaカラー

矢野文子

SONY DSC

❁公認資格
公益社団法人色彩検定協会   1級カラーコーディネーター
公益社団法人色彩検定協会  認定色彩講師
東京商工会議所   1級カラーコーディネーター 『ファッション色彩』
日本色彩学会正会員
日本色彩教育研究会員