新月・満月&マナカードメッセージ~魚座の新月&2018年春分

Posted on 2018/03/22 by おうちカフェスタイルマガジン

00665

こんにちは。

星読み&マナカード鑑定士悠花です。

新月&満月に合わせて、星読みコラムをお届けします。

 

「星占い」いわゆる「占星学」では、ある瞬間の空の様子を切り取った「星空のホロスコープ(配置図)」を使って、その時間の意味を読み取っていくことができます。

 

また生まれた瞬間の出生図(ホロスコープ)からは、生まれ持った気質(性格)や思考パターン、行動パターン、得意なこと(才能)、人生&恋愛傾向などを読み取っていきます。

 

先々の天体の運行図からは未来を予測することもでき、「占星学」は色んな角度から「自分」を知ること、「他人」を知ること、また「人生」を知るのにとても使える学問です。

 

星の動きを見ていると、人も自然の一部で宇宙に影響されて生きているのだなと感じることが多々あります。

 

その時々の星の動きからわかるヒントや、ハワイのカード「マナカード」から出てくるメッセージをヒントに宇宙の流れに乗った運気アップや楽しい気持ちになるような記事をお届けしていきたいと思います♪

y☆読み

 

新月・満月&マナカードメッセージ~魚座の新月&2018年春分~

 

3月の新月は、3月17日(土)10:13に「魚座」で起こりました。

 

【新月の時間】

月と太陽が重なる「スタート」のタイミングです。

ここから1か月の時間が生まれ変わり、新しいことを始めるパワーに満ちています。

新月を過ぎてから2週間後の満月に向かうまではここで種を蒔き成長していく時間です。

1か月単位ではなくさらに大きな目標を掲げる時は、約半年後の(同星座の)満月を目指していくと良いでしょう。

 

 

【魚座のキーワード】

感受性・想像力・思いやり・優しさ・直感・癒し・浄化・献身・夢見がち・境界線を越える、、、etc

 

 

2月の静けさとは違い、3月に入り天体の星の動きも活発になっています。

カレンダーでも年度末を迎え、卒業シーズン。

4月からガラリと環境も変わる方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

 

占星術でも、牡羊座から始まって魚座は12星座が一周した最後のターン。

ここを超えてまた牡羊座の季節が始まり、新しい1年が始まります。

 

今回は、17日に迎えた魚座の新月と、太陽が牡羊座に入る21日春分=新たな1年のスタートの両方から見えてくる最近の流れを読んでいきます。

 

年明けから続いていた天体順行期間が3月9日~木星が逆行に入ることで終わり、1月から新しく始めたこと、昨年末から続けていたことなどの見直しが少しずつ始まってきています。

 

3月後半の星の動きは大きく変わっていき、色んな変化の波が訪れている人も少なくないと思います。

1つの山場が、17日新月から21日春分までの間。

18日には火星が射手座から山羊座に移動したことによって、今時点山羊座には土星や冥王星も同座しており、山羊座「地」のパワーが強まってきています。

 

上手にこの力を使えば、仕事で結果を出すことができたり、自分の目的ややりたかったことを遂行していく追い風ともなりそうです。

集中力が高まる時期ですので、時間を上手に使うことで今までよりパフォーマンスはあがりそう。

 

 

23日には水星が4月15日迄逆行期間に入りますので、思考や移動の際での混乱も起きそうですが、今は着実にこなしていくということに焦点を当て「急がば回れ」の気持ちでいると気持ちに余裕も出てきそうです。

 

2つ目の山場がまた23日からの週末にかけ、人間関係、恋愛、金銭面などトラブルが起きやすかったり、自分自身の深い部分と向き合うことも多いかもしれません。

31日には天秤座で満月を迎える頃には、少し楽になり気持ちの手放しや葛藤が少なくなってくるでしょう。

 

今回の新月ホロスコープは、自分の中の深い癒しが生まれる配置図でした。

心の基盤に何を置くか、拠り所の確認をして今回の春分から何をスタートするかを考えてみてください。

 

春分のホロスコープは、山羊座・牡羊座に星が集まりお互いに影響し合っています。

占星術の1年の始まりは牡羊座に太陽が入るこの春分からスタートとなり、ここからの1年をどう過ごしていくかの最初の一歩です。

 

7年ぶりにサインを移動する天王星が5月に牡牛座へ動くと、物事を固める力がさらに強まりそうです。

現在、天王星は牡羊座にいて太陽も牡羊座、水星も逆行しながらも牡羊座での滞在が長いのでスタートする力、何か新しいことを始めたいと思っているなら3月後半から4月にかけてが時期的にもぴったりです。

 

5月に天王星が牡牛座に移動し、だんだん蠍座にいる木星と向かい合い影響し合ってくる頃には、葛藤しながらも何か新しい変革・成果が生まれるでしょう。

価値観ががらりと変わる方もいるかもしれません。

 

山羊座にいる火星、土星、冥王星と牡羊座にいる太陽、水星との関係もなかなか一筋縄ではいかないですが、逆に本気度を確かめられることになり、それを乗り越えられるぐらいの想いなら貫いていけば返ってくるだろうと感じます。

 

2018年はこれからもどんどんシビアさを増してきて、本物しか残らず、中途半端は残らないのだろうなと感じますが、この感覚は2020年頃まで続いていきます。

 

社会的にも色んな枠組み、仕組みが変化してきそうですが、上手く波に乗っていく準備を今からしていく必要はありそうですね。

2018年の本格スタートの幕開けです^^

 

まなカード

【魚座新月&2018春分のマナカードメッセージ】

マナカードでは『オレ(ほら貝・物語)』と『ラカ(フラの女神・直感)』を引きました。

 

・言葉を大切にする

・新しい物語が始まる

・自分の目標を言葉にする

 

・直感を大切にする

・自分の世界を大事にする

・自然と触れ合う時間をつくる

 

新しい物語が始まろうとしています。

自分のしたいことや想いを声に出して言ってみましょう。

 

自分の中で想いが固まっていて準備は整っているので後は前進するのみ。

行動していくことが必要。

迷った時は自分の直感を信じてOK。

できるかできないかではなく、やりたいかやりたくないかで選んでみるといいのでは。

 

少し疲れているなと感じたら、自然と触れ合ったり、休息の時間を設けると良さそうです。

お花見などもいいかもしれませんね。

水に触れることもいいので、海の近くに行ったり、温泉などでゆっくりしたりもオススメです。

 

 

~~~~~~~~~

星読み鑑定師:悠花

神奈川県大和・相模原「星読み&マナカード鑑定」

ブログ:https://ameblo.jp/astro-aroma/

ゆかちゃん

西洋占星術&マナカード(もしくはタロットカード)を使ったモニターセッションを募集しています。

対面80分5,000円となり、大和市南林間サロンもしくは神奈川近郊での出張鑑定です。

aromayosa@yahoo.co.jp、もしくはブログよりお問合せください。