ゴキガールまりえの毎日ゴキげんマル秘エッセンス~妖艶な生き物!?~

Posted on 2018/02/09 by おうちカフェスタイルマガジン

25360565_1409431072515856_547625955_n

ゴキガールまりえの毎日ゴキげんマル秘エッセンス~妖艶な生き物!?~

 

ゴキげんよう☆ゴキガールまりえです!

 

インフルエンザが猛威をふるっている今日この頃・・・

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は絶賛環境変化の渦中にいまして、

やっと少しずつ落ち着いてきたかなといったとこであります。

 

さてさて、先日は「黒蜥蜴」の舞台を見に行ってきました。

黒蜥蜴といえば・・・まずは美輪明宏さんが思い浮かぶのではないでしょうか。

美輪さんは2015年に黒蜥蜴の舞台を引退されまして、

今回の舞台は中谷美紀さんが女盗賊(黒蜥蜴)役でした。

 

原作は江戸川乱歩、脚本は三島由紀夫ですが・・・

当時江戸川乱歩は「江戸川乱歩原作、三島由紀夫作だ!」と絶賛したとか。

実際に舞台を見てそれはそれは納得。

一つ一つのセリフが本当に綺麗なんです。

それは決して澄み切った小川のような綺麗さではなく、

闇夜にきらめく宝石のような妖しさを秘めた綺麗さなんです。

ああ、自分のこの陳腐な感性と語彙力がもどかしいぜ!

 

グロテスク・ビューティーを呼ばれるこの黒蜥蜴ですが、

中谷美紀さんの演技がドはまり!

耽美なる闇の世界に惹きこまれました。

 

かつて三島由紀夫が美輪さんを熱心に口説いて

黒蜥蜴に出演してもらったのも頷けます。

全盛期の美輪さんもきっとドはまりの演技をされたことでしょう。

 

さてさて、では妖艶で美しい女盗賊のモチーフをなぜ黒蜥蜴にしたのか?

それは江戸川乱歩が蜥蜴含む爬虫類に妖艶さを感じたからだ・・・と

どこかで読みました。

どこで読んだか忘れたし、そもそも真偽は不明ですが

なるほど・・・と納得いきますね。(私だけ?)

何を考えているかわからない目つき。

時にゆっくり、時にすばやい予測不可能の動き。

そんな近づきにくさ、わかりにくさに妖艶さを感じるのかも。

 

猫もそんな感じですよね。ミステリアスというか。

壇蜜さんも「色気をだすには猫を飼うこと」とおっしゃるのも

そんな部分があるからのように思います。

ま、猫4匹飼っても色気が全くでない私もいるけど!(笑)

そもそもうちの猫たちは色気ナッシング!(笑)

 

ところで私はゴキにセクシーさを感じております。

goki

艶やかな体と肉付きの良い足に。(ゴキの種類によるけど)

ゴキのお腹側を見てみると、その足のつき方が

女性の太ももみたいでセクシーだなぁと思っています。

 

足についてるトゲトゲがすね毛みたいなんだけど(笑)、

トゲトゲがなかったらもっといいのか?と言われるとなんか違う。

あのセクシーな感じの足に似合わない、すね毛みたいなトゲがあるからこそ

きっと絶妙なバランスで艶めかしいんだろうなと思ったり。

ほら、綺麗な薔薇がトゲがあるでしょう?

綺麗なゴキの足にもトゲがあるんですわ。(そういう問題じゃない笑)

 

「この生き物のこういうところが妖艶!」と目を向けてみると

新しい世界がひらけるかも☆

そしてぜひとも私に教えてほしいです!!

「妖艶かどうか」だけに限定しないから(笑)

 

それではみなさま・・・ゴキげんな一週間を!

まりえちゃん

☆ゴキガールまりえ☆

兵庫県姫路市在住

好奇心旺盛で趣味は美術館や博物館にいくこと。

しかし残念ながら知識としては蓄積されないもよう(笑)

 

「年相応の落ち着いた大人らしい女性になりたい。」と

あまり心にもない願いをたまにしてみたりする。

いつまでゴキ「ガール」でいていいんだろうと

あまり心にもないことをたまに思ったりしてみる。

 

ルパン三世のようなかっこいい人間になりたいっす。

 

・ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター

・ReadForAction公認リーディングファシリテーター

ブログ::https://ameblo.jp/gokigirl-marie/