ゴキガールまりえの毎日ゴキげんマル秘エッセンス~ゴキで勇気を~

Posted on 2018/01/25 by おうちカフェスタイルマガジン

goki

ゴキげんよう☆ゴキガールまりえです!

 

ちょっとバタバタしてまして

お久しぶりになってしまいました。。。汗

 

さて皆様、少し前に大ヒットした

『嫌われる勇気—自己啓発の源流「アドラー」の教え』

という本をご存知でしょうか。

 

どこの本屋さんに行っても、

この本が積まれて置いてあった時期がありましたし、

今でも根強い人気は残っていると思います。

あ

かくいう私はまだ読んでいないのですが(笑)

 

この本を本屋さんでみた瞬間に

まっさきに私はゴキを思い浮かべました。

 

ゴキを好きな理由の一つとして

彼らのもつ「執着力」があります。

 

執着「力」??

執着「心」じゃないの??

と思われるかもしれません。

 

なんとなくですが、

執着心=自分の意思ではコントロールできない、執着する心

執着力=自分の確固たる意思のもとで執着する力

・・・っていうのが私のイメージです。

 

たいてい、自分の意思でコントロールできないから

「執着」に苦しむんですよね。

 

わかりやすく言うと

執着力=あきらめないど根性

と捉えてもほぼ問題ないです。

 

ゴキが地球上に誕生しておよそ3億4000万年。

その間に恐竜が絶滅したり、大規模な気候変動が起こったり

人類が誕生し文明ができたり・・・

目まぐるしいほどいろんな変化が彼らの身の回りで起こっていた。

 

にも関わらず!!!

3億4000万年前と姿をほぼ変えずに生き抜いてきたということは

もはや執念としか言いようがない。

いや、私は彼らに敬意を表してこういいます。

彼らには「執着力」があるのだと。

 

 

どんなに気候変動が起きようと、

どんなに理不尽に嫌われようと、

どんなに同胞が殺されようと、

「この世界から絶対に消えないぜ!

この世界に執着してやるぜ!」という声が聞こえてくる気がする。

・・・のはきっと私だけかも(笑)

 

本当は嫌だからグループを抜けたいけど、嫌われたらどうしよう。

自分の素直な気持ちを言ったら嫌われちゃった。。。もう消えたい。

といった具合に「嫌われる」ことを恐れることって結構あると思う。

最悪の場合、それで自ら命を絶つ人もいると思う。

 

でもね、大丈夫!安心して!

どんなに嫌われても、あなたには心強い味方がいるから。

そう、ゴキブリ(笑)

 

言いたいことを言い出せないとき、

嫌われるのが怖いとき、、、こう思いこみましょう。

「私はゴキブリ。嫌われてなんぼ!

そうだ、私はゴキブリなんだ!

ゴキブリらしく嫌われて、ゴキブリらしく強く生きていこう!」って(笑)

 

実際に私は何か言い出せないときは必ずこの暗示をつかってます(笑)

あとは大勢の前で発表して緊張するときとかね(笑)

 

自分の頭から触角が生えて、

自分の背中から黒曜石のごとく光る羽が生えてくるのを想像して

完全にゴキブリになって物事にあたるの(笑)

 

みんなもゴキになろうぜ!

 

それではみなさま・・・ゴキげんな大寒波を☆

 

まりえちゃん

☆ゴキガールまりえ☆

兵庫県姫路市在住

好奇心旺盛で趣味は美術館や博物館にいくこと。

しかし残念ながら知識としては蓄積されないもよう(笑)

 

「年相応の落ち着いた大人らしい女性になりたい。」と

あまり心にもない願いをたまにしてみたりする。

いつまでゴキ「ガール」でいていいんだろうと

あまり心にもないことをたまに思ったりしてみる。

 

ルパン三世のようなかっこいい人間になりたいっす。

 

・ThinkBuzan公認マインドマップインストラクター

・ReadForAction公認リーディングファシリテーター

ブログ::https://ameblo.jp/gokigirl-marie/

環境の変化によって気づけば2年以上放置してたけど、今月中に再開する!

2017年内は無理だった!心機一転!