和歌から占う「見た人だけが金運UP・フトマニおみくじ」

Posted on 2018/01/14 by おうちカフェスタイルマガジン

26176964_1423623927763237_1487662349_n

人生の方向性を見定める古代文字占い師MARUの

128卦の和歌から占う「見た人だけが金運UP・フトマニおみくじ」

1月15日(月)~1月21日(日)

 

さて、13.14と大阪に来ております。

まったく土地勘の無いダンジョン大阪。

でも、いただいた説明が判りやすくて、迷子にもならず、

大阪の夜を楽しみました^^

 

2月4日は「大阪うけうけ祭り」にフトマニ占いで出店いたします。

是非遊びに来てくださいね!

https://www.facebook.com/events/141175246597724/

 

ではさっそく

今週のフトマニの和歌は「No.19 い・きに」です。

 

先週に引き続いての「い」が出ましたね。

「い」の音の意味としては

カゼの始まり。

風を生み出す源「意」を意味する 時の流れ 時を超えた力

周囲(自分より目上の人)の助けを受けやすい人。

天狗にならず、素直に感謝の気持ちで行動する事、謙虚であることでより周りの人の手助けが入り成功しやすい。

などがありますので参考にしてくださいね^^

26793578_1435636826561947_1519898548_n

19.い・きに

いのきにの きつさにとみの あらそひも

勢の熟の  東・西・南に臣の 争ひも

 

つさをはやめて   きにやにくらん

西・南 長は病めて  熟や和ぐらん

MARU訳

権力を欲しがる者達の争いはどこでも起こりうる。

西と南に長(ヲ=中央)も引っ張られて病んでしまうようだ。

正しい方向は「キ(東)日が発する」方向だろう。

歌の中に「北」が無いのが不思議ですが、

北は「ネ=寝、根の国」にも通じるので

生きている人間とは別の国に考えられていたのかもしれませんね。

 

MARU的な解釈

あらま、

なんとなく今週も先週に引き続きまわりがうるさそうなかんじですねぇ。

 

静かなのは「北=根の国(死者の国)」だけのようです。

お正月に行っていない

何か周囲がうるさい、そんな気がするのなら

お墓参りやご縁のある神様にご挨拶に行ったら良いかもしれませんね。

 

幸運は「キ=東≒起る、萌す、上がる、(日が)発す」ことにありそう。

 

これを金運で考えてみるとどうでしょう?

起る、発する・・・「スタート・始める」そんなイメージ。

 

まわりはとやかく言うけれども、

信念に沿って事を始めることが金運UPの予感ですね。

ただし、結果はすぐ出ないかもしれません。

 

この「信念に沿う」って言う解釈が最近ちょっと難しくてね。

「自分が思った行動をする」というのと

「ポジティブシンキング」っていうのは違うんですよね。

「大丈夫と思える」というのと

「明るい未来のイメージング」もちょっと違います。

 

「そもそもの土台」がきちんと出来て居なければ

その上に建てる物もぐらぐらしますよね?

 

土台が出来ていない人は土台を固めましょう。

土台が出来ていると思っている人も見直しを。

 

ちょっと厳しいのですが

今年はただのポジティブシンキングでは

結果には繋がらないっぽいですね。

 

 

~~~~~~~~~~~~~

音魂(オトタマ)鑑定

詳細・お申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/478641/

 

~音魂(オトタマ)鑑定とは~

ご自分のお名前が一番の言霊です。

ご自分の名前に込められたエネルギーを知りたくないですか?

日本の「古代文字」を使用し「音と誕生日」の持つエネルギーから

お名前・相性・運勢の鑑定をいたします。

19679947_1264916626967302_825193584_n

「使命に沿って生きている」自負のある方には向きません。

この道でいいのか?

迷いのある方、確認したい方、背中を押してもらいたい方は

是非ご体験ください。

 

*音魂(オトタマ)お名前鑑定 5500

*音魂(オトタマ)相性鑑定 10000

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

フトマニとは・・・まずはこちらウィキペディアご覧ください。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8B

全宇宙の構成を表した元明けの準拠であり

アメツチ(天地)の動向を察知する哲理といわれています。

こちらの卦が128卦ありこれに当てはめた和歌が128首。

途中で加筆修正も成されているようです。

MARUのように「今風にしたら良くね?」と思ったのかどうかは知らないけど。

 

聖書「ヨハネによる福音書」1-1に

「初めに言葉があった。言葉は神と共にあった。言葉は神であった。」

というのがあるのはご存知かと思います。

MARU的には

「大いなる何か≒神は人の中に在り、人と人の間に存在するもの」

人を介してしか姿を表すことが出来ない存在。

すなわち、

MARUの勝手な解釈も必要としている人が居るはずなのである

と言うことです(←完全に開き直りました)

 

23435248_2026211210942385_3644187428344008448_n

■占い師MARU プロフィール (Nakai Emi(なかいえみ))

 

フェイスブックhttps://www.facebook.com/emi.nakamaru.9

HP https://otomata.jimdo.com/

 

〈略歴〉

1969年神奈川県生まれ、

子ども二人ネコ6匹を食わせる大黒柱で14年目に突入。

本家では「伏見稲荷分社」を祀る。

キツネ憑きの機能不全家庭で育った虐待サバイバー。

人の顔と名前がさっぱり覚えられない国に住んでいて、

3回会っても「はじめまして」はざら(大笑)

される虐待・水商売・新興宗教の支部長・DV・離婚・する虐待を経験してきて

現在は親子関係改善カウンセラー 占い師。

本業として不動産・リフォーム「住まいと心を整える㈱お家カフェスタイル」の取締役。

 

占い師 MARU

神奈川県大和市

メール ototama1226@gmail.com

 

参考文献

★フトマニ 参考文献「ほつまつたゑ解説ガイド」